フォト
無料ブログはココログ

« 風評被害を起こす人たち | トップページ | あえてボランティアの課題に触れたいと思いました。 »

2011年4月26日 (火)

停止できないまま運転される原発…そこが問題?

今回の震災での原発の事故で,多くの知らなかった現実を知ることができました。知らされていなかったのではなく,知らなかったのかもしれませんが,この機会に知ることはできました。

これまで,原子力発電はクリーンで経済的,そしてエネルギーを輸入に頼る日本にとっては,将来性のあるエネルギーと謳われてきたと思います。少なくとも私はそう思ってきました。

しかし,今朝の新聞で,今回のような非常時に,安全に安定的に停止できる原発が少ないということが報道されていました。

であるなら,原子力発電はクリーンで経済的,そしてエネルギーを輸入に頼る日本にとっては将来性のあるエネルギーであるが,コントロールはできない。そう謳うべきではなかったかと思われます。

これまで人は多くの自然のエネルギーを利用するために,それらをいかにコントロールするか研究を重ねてきたのだと思います。

現在,非常に便利に使用している「火」も初めは恐れの対象であったわけです。そして,今でも多くの動物が「火」を恐れます。「火」に内在するエネルギーのすごさに,そしてなぜ「火」は燃え,起こるのかがわからなかったために,ただ恐れるばかりでした。

そして今,「火」は私たちの生活になくてはならない存在となっています。大まかにその原理がわかり,コントロールできるようになってきたからです。

そんな「火」でさえ,時折私たちに牙をむきます。しかし,大まかであっても「こうすれば大丈夫」とコントロールできる時代になってきています。なので,リスクを背負いながらも,私たちは「火」を安心して利用することができています。

では,原子力はどうなのか?実は全然コントロールできていないのではないかと思われます。また,それらに打ち勝つ化学も見つけられていないのではないでしょうか?

「火」は「水」により消すことができます。些細な「火」であれば,幼児でも消すことができる。原子力はどうですか?

些細なので「健康に問題ない」と言うだけで,放射性物質が外部に漏れ出すことを防ぐこともできない。

少しだから「吸っても大丈夫」ではなく,これくらい「難なく防ぎきってみせる」との言葉がほしかった。

原子力発電を止めることは現実的ではないと言われます。しかし,コントロールできない代物を使い続けることの方が現実的ではないのではないでしょうか?

多くの自然エネルギーを利用することができる進んだ科学に守られ,いつしか慢心があるのではないでしょうか?原子力エネルギーの真の理解を得られぬまま開発だけすすめられていたのではないでしょうか?

今回の地震,津波。まだまだ,人の力は自然に遠く及ばないことを知らされました。そして,その現状でさらなるまだ未知ともいえる原子力エネルギーに踏み込んでしまっています。

身の丈に合った暮らし。慢心した人類に求められているのかもしれません。

« 風評被害を起こす人たち | トップページ | あえてボランティアの課題に触れたいと思いました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

法律・制度・許認可」カテゴリの記事

コメント

 初めまして、仙台市在住のサトミタライフと申します。
 原子力発電は「制御されている原子爆弾」というのが私個人の持論です。都市部にいて電力使う身としてはエラそうには言えないですが、「原子力発電が安全確実である」という政府・自民党・電力会社・原子力関連機関などの主張にはずっと懐疑的でした。今回の震災で、実は制御できないことが露呈してしまったわけですが・・・。
 もっと問題なのは、「原発は絶対安全な設計です!」を前提に建設・維持がスタートしていたため、いざ制御が効かなくなった場合の対処法が無かったということです。ヘリコプターや消防車で水を入れ続けるなんて、そんな原始的方法しかないとは・・・。しかも現場の人間は放射線の脅威に生涯不安を持ち続けることになります。
 今回の事態は、万が一にはこういう結果を生むので、対処法はこういうものがありますと規定しておくと、原発反対派に理由を与えてしまうので政府・自民党等がそれを嫌ったからでしょう。これは某軍事ジャーナリストが指摘しています。
 収束に何十年かかるか分かりませんが、ホント国民みんなで真剣に考える時期です。安易に原発建設地への補助金や雇用というエサに傾かずに。

コメントありがとうございます。
しっかり考え,見守り,意見していかなければなりませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 停止できないまま運転される原発…そこが問題?:

« 風評被害を起こす人たち | トップページ | あえてボランティアの課題に触れたいと思いました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック